BirdBase Noteを試用するためにはMicrosoft Access 2000以降のバージョンが必要です。Microsoft Accessをお持ちでない方は、まずMicrosoft Access簡易版(ランタイム版)をダウンロードしてインストールして下さい。

■BirdBase Note以外で必要なソフトウエア

Microsoft Access簡易版 [52MB]
 Microsoft Accessをお持ちでない場合は、まずこれを先にインストールして下さい。


■BirdBase Note (2006-11-15 バージョン1.23公開しました)
バージョン1.14以降は野鳥データベースプロジェクトに対応しています。

BirdBase Note Ver. 1.21 個人版
BirdBase Note Ver. 1.21 グループ版
 はじめてBirdBase Noteをインストールする方のためのインストーラです。個人版にはデータ受信機能がないだけで他の機能はグループ版と同じです。
 すでにBirdBase Noteをインストールしてあるパソコンで上書きインストールすると、データベースが初期化されてしまいますので絶対にしないで下さい。
BirdBase Note Ver 1.21アップデータ 個人版
BirdBase Note Ver 1.21アップデータ グループ版
 旧バージョンをインストールしている方は、このアップデータをご利用下さい。これまでに入力したデータは消えずに残ります。インストールするときに、以前にインストールしたフォルダを選んで下さい。 初期設定では「C:\Program Files\BirdBase Note」です。

このページのトップへ


このサイトで使用されている文章や画像を北海道環境科学研究センターおよび
科学技術振興機構に無断で転載することを禁じます。鳥類データは各データの提供団体が所有しています。



このサイトをご覧になるには FLASHPLAYERが必要です。プラグインをダウンロードしてご覧下さい。

画面が正しく表示されない場合はこちらのボタンを押してください。Click here if this page is not displayed correctly.